排泥ノッチタンクは、排泥タンクで分離した排泥を処分場に運ぶまで一時貯めておきます。

 バキュームカーや箱ダンプなどの運搬方法、一日あたりの排泥量などによって大きさを決めます。

 20m3程度と大きめにしておかないと、予想以上に日進量が上がった場合に、「ノッチタンクが一杯で押せない」ということになります。

 

下のボタンか、画像をクリックすると閉じます。